ホーム » 未分類 » 憧れのメイソンピアソンというヘアブラシと使っているヘアブラシ

憧れのメイソンピアソンというヘアブラシと使っているヘアブラシ

昔から憧れているヘアブラシがあるのですが未だになかなか手が出ないでいます。ブラシ界のロールスロイスとも言われる英国伝統のハンドメイドブラシを作っているメイソンピアソンの猪毛ヘアブラシです。1つ数万円するのでなかなか購入する勇気がでないですが、娘がもう少し大きくなったら購入しようと思っています。
現在使用しているヘアブラシですが、マークスアンドウエブのもので、ウッドヘアブラシというものです。カエデ材で作られていて、ピンもカエデ材なので少し固いので痛そうな感じがしますが、ブラッシングすると適度な頭皮のマッサージになってとても気持ちが良いです。髪の毛も簡単にまとまります。頭皮の血行促進にはとても効果的なブラシです。
もう一つ使用しているのが、同じマークスアンドウエブのもので、豚毛のヘアブラシです。このヘアブラシを使用する前は冬には必ずひどい静電気で悩まされていましたが、このブラシを使用するようになって静電気に悩まされることがなくなりました。このブラシを使用すると髪につやがでます。
マークスアンドウエブのヘアブラシのいいところは、お値段がとても良心的なところです。これだけの品質でこのお値段は嬉しい限りです。

豚毛のヘアブラシ

456522髪のために良いことを突き詰めていくと、トリートメントでもドライヤーでもヘアサロンでもなく、ヘアブラシに行きつくのではないでしょうか。数日に1回のトリートメント、1番に1回のドライヤー、数カ月に1回のヘアサロンよりも、毎日何回も髪をとかすののい使うヘアブラシは、そういうのに決して大げさなことはないと思います。“髪に良いヘアブラシ”とは何かを調べ始めると、必ず豚毛のヘアブラシに出会うと思います。豚毛ブラシはドラッグストアでも一般的に売られていて、そこまで入手は難しくありません。しかし、よくあるナイロン製のヘアブラシと比べると値段が高いため、注書してしまいがちです。豚毛ブラシが髪に良い一番の理由は、発生する静電気の量です。静電気が起きる原因は、異なる材質のものが擦れ合うからです。つまりタンパク質でできた髪と、ナイロンのヘアブラシなどです。豚毛は獣毛なので髪との相性が良いのです。また、豚毛に含まれる油分も髪には優しいようです。ナイロン製よりも固いことが多いので、頭皮をマッサージしたり髪を強く引っ張る時は扱いに注意も必要です。豚毛と似た材質に猪毛があるそうです。“豚か猪か・・・”これがフレンチレストランのメニューではなくヘアブラシの話なんて、ちょっと面白いです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です