ホーム » 未分類 » シャンプーしながらブラッシング

シャンプーしながらブラッシング

普段のブラッシングは勿論、シャンプー時にも使える「スカルプブラシ」を愛用しています。濡れたままの髪はデリケートで、ブラッシングはキューティクルを傷める原因となりNGというのが通説です。しかしこのヘアブラシはシャンプー時にこそ、その威力を発揮してくれるものです。通常の手順では、シャンプー前のブラッシングで地肌の汚れを浮かせ、十分に髪を濡らし、その後シャンプー液をつけて指の腹で十分にマッサージというのが一般的かと思います。スカルプブラシは、シャンプーを泡立てる段階で用います。ブラシの特殊な毛先を地肌に当ててブラッシングします。こうすると指で洗うのよりもはるかに泡立ちが良くなります。頭部をいくつかのパーツに分けて丁寧にブラッシングすると、髪と頭皮が同時に洗い上げられていく感覚を実感できます。自宅でするシャンプーでありながら、美容院でして貰うのに近い爽快感が味わえます。毎日のことなので、気持ちが良いというのはとても大切なポイントだと思います。トリートメントを馴染ませるようにブラシを動かすと、髪を触った感触がサラサラに感じられます。洗髪とマッサージが同時に、しかも簡単にできるので時短の意味でもお勧めです。乾いた髪の時も頭皮を意識してブラッシングすると、育毛効果も期待できそうです。

456845

ヘアブラシは髪にとって重要

ヘアブラシは主に髪の毛を整えるために使用するアイテムになってきます。髪の毛を洗って、ドライヤーで乾かした後に使用したり、髪の毛が乱れている時に使用すると、うまく髪の毛を整える事ができますので、女性を中心に使用しているアイテムになってきます。
そこで、ヘアブラシは髪にとっては重要になってきます。その理由としては、髪の毛をうまく整えられるというものですけど、それだけでなくて髪の毛に合っていなかったり質が悪いヘアブラシを使用してしまいますと、髪の毛が抜ける可能性が高くなってきます。
そうなると、せっかく髪の毛が整っても髪の毛が抜ける方が気になってきます。
そこで、ヘアブラシを使用する時には、質が高いヘアブラシを購入するようにします。そうすると、髪の毛に負担をかけずに綺麗に髪を整えられるという事で、ヘアブラシのメリットをうまく活かす事ができます。
ヘアブラシならなんでもいいというように考えずに、しっかりと比較をしたり、どのようなヘアブラシなのかを情報収集して、質が高そうなヘアブラシを購入していきます。インターネットで口コミを見るというのも参考になってきます。
多くのヘアブラシがありますので、質が高いヘアブラシも見つけやすいです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です