ホーム » 未分類 » 私の愛用している一生ものの櫛のお話し

私の愛用している一生ものの櫛のお話し

わたしのヘアスタイルはロングヘアです。髪質は太くて多い髪。なので幼い頃から自分に合うヘアブラシジプシーでした。櫛はピンからキリまで様々なモノがあります。100円ショップでもドラッグストアでも、スーパーでもハンズでもネットでも、色々なお店で購入する事が出来ます。選択肢が多過ぎて迷ってしまう位。
私も今まで色んなタイプのヘアブラシ・櫛を使用してきました。プラスチックのヘアブラシはお手頃にどこでも購入出来ますが、静電気体質の私は髪が静電気で広がり、冬場はパチパチと電気を発生してダメでした。
奮発して少し高い、豚毛のヘアブラシをハンズで購入した事もあります。とてもブラシ自体は良いのですが、私の太くて多い髪には頭皮までブラシの毛がきちんと届かず、上手くとかせずダメでした。
シリコン製のヘアブラシも使用した事があり、これは静電気も起こらず、しっかりとかす事が出来て結構長い事使用していました。
7865213685現在愛用しているのは、ヘアブラシというか典型的な「櫛」です。それは「つげの櫛」と「みねばりのお六櫛」の2種類です。これらは一言で言うと、“とても良い”です。これらの櫛で髪の毛をとかすと髪がしっとりとサラサラになります。もちろん静電気も起きません。これらの2種類を気分によって使い分けています。
つげの櫛は有名だと思います(私はハンズで買いました)。みねばりの櫛は、みねばりの木という斧も折れる程堅い木で出来た櫛で、職人さんが手作業で作っています(私は楽天のお六櫛本舗で購入しました)。両方ともそれぞれ木で出来ているので、たまにツバキ油などでお手入れしてあげると良いようです。私はヘアオイルを使用しているので、特に櫛のお手入れはしていませんが(笑)。扱いは普通のヘアブラシと大して変りません。水に濡れっぱなしは止めた方が良いと思いますが。
これらの櫛は一生モノとして長く使えます。そして長く使う程愛着も沸いてきます。少々お値段は張りますが私のイチ押しの櫛です。(お六櫛本舗さんは職人さんの手作業のため、手元に届くまで少し時間がかかってしまうかもしれません。)これからもずっとずっと大切に使っていこうと思っています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です