ホーム » 2016 » 7月

月別アーカイブ: 7月 2016

頭皮が喜ぶヘアブラシ

tekっていうヘアーブラシを、まあちゃんがクリスマスにプレゼントしてくれました。まあちゃんは、小学生のころからの幼馴染のお友達でもう30年以上の付き合いになります。
まあちゃんも私も40歳越してから、髪の悩みがでてきました。髪にこしがなくなる、薄くなる、ぱさぱさになるなど、おばさんにはありがちな悩みかもしれませんね。
98745632あのシャンプーがいいとか、髪を洗う方法や美容院などヘアケアの話題をまあちゃんとしたらもう何時間あっても足りないぐらいです。まあちゃんはサロンに通っているだけあって、ヘアケアには詳しいのです。
そのtekなんですが、もう使い心地がいいんです。柄や土台が木で握った時「あ、やさしい」と感じます。色は豊富で、全シリーズで7色ぐらいあると思います。私がもらったのは可愛いピンクでした。日本製かと思ったんですけど、なんとイタリア製。洗練されたデザインは、やっぱり海外からだったんですね。なにやらイタリア職人がブラシを一本一本手作りしているようで、まさに職人の技。台座がエアクッションみたいで、弾力性があるのです。普通のブラシってプラスティクで固いですよね。フワフワしているので、頭皮に優しいんです。なでなでしてもらっている気分というか。で、さらに木製ピン。これがいいんですよ。静電気が起きないので、髪がぶわーってならない。プラスティックのにありがちの頭皮をひっかくとか静電気ばちばちがないんです。
髪にいいって言われているアーガンオイルを髪に軽くつけて、tekでブラッシングをするのが楽しみになりました。髪の調子もいいです。つやとハリが出てきました。
抜け毛のほうも心なしか減ったというか。普通のブラシだとけっこう抜け毛がブラシにつくんです。でもtekだと、1、2本ぐらいですかね。本当、抜け毛が減ったなあと最近思います。
ヘアブラシは安いのではなくちょっと高めの品質がいいのがお薦めですね。
まあちゃんには本当感謝しています。

母がお気に入りのAVEDAのパドルブラシ

78965412母は、AVEDAのパドルブラシが前から大のお気に入りです。パドル(paddle)とは、英語でカヌーなどの櫂のことで、幅が広くて四角くて、パッと見はお正月の羽子板に似ている気がします。
このブラシで母は一日何度もブラッシングしています。とにかく気持ちがいいそうで、そう言えば母は昔から空気が入るタイプの頭皮に優しいブラシが好きです。このAVEDAのブラシは、ブラシ部分の大きさが今までで最高の評価らしいです。
このパドルブラシ、有名人の方達もご愛用です。藤原紀香さんは、このブラシで頭をトントン叩いて血行を促進。平子理沙さんも、このブラシは気持ちがいいのでずーっとブラッシングしていたくなるそうです。ローラさんも愛用しています。
この、みなさんが「気持ちいい」と言う理由は、ブラシ部分のクッション性にあります。確かに、頭に触れると痛みを感じるブラシもあります。私は、ブラシはそういうものだとも思っていました。でも、痛いブラシだと頭皮に当たらないように最低限の回数のブラッシングしかしなくなります。そして、頭皮のマッサージは手ですることになりますが、手でのマッサージでは大まかで、ツボ押しに近い状態でもあります。そこを考えると、「気持ちいい」と感じられるブラシは、何度もブラッシング出来てマッサージ効果も上げられますね。
母は、お風呂に入る前にいつもパドルブラシでブラッシングしています。髪が細いのでシャンプーで絡まないようにするのが一番の理由ですが、汚れを浮きやすくする効果もあるということです。また、パドルブラシの幅広のブラシ部分を持って、うなじの辺りから上にかけての丁寧なブラッシングも、頭皮の血流促進に良いようです。
実際、私も使わせてもらったら、本当に気持ちがいいです。日頃使っているブラシは頭皮に強く当たると痛いので、いつもコワゴワのブラッシングでしたから。税抜きのお値段が2800円ですが、母は3年位は使えているので、高い買い物ではないかな…と思いました。
頭皮ケアは顔のたるみにも効果があるそうなので、私もこっそりマネしようかと考えています。

豚毛のヘアブラシ

45687452私はストレートなので、今までヘアブラシというものにまったくこだわりがなく、そこにあるブラシで充分!というタイプでした。

でも、娘が生まれて、その考えが変わりました。

主人が天然パーマで、娘も同じ毛質だったのです。

小さい頃は、ブラシなんて使わなくても大丈夫だったのですが、3歳くらいから髪も長くなり、からまりやすくなっていきました。

そこで初めて、色々なクシを試すようになりました。

今まで使っていたのは、コームタイプのもの。

それだと、クシ通りが悪いので、ブラシタイプを探しました。

そこで見つけたのが、豚毛のヘアブラシです。

絡まったところは、優しく何度もブラッシングすることで、艶も出ながら綺麗になっていきました。

困ったのが、絡まった毛と発生した静電気でまとわりつくホコリです。

ネットでお掃除方法を探すと出てくるのが、お風呂で使ってついでにお掃除が出来ている!というものでした。

でも、私が購入したのは天然の豚毛ブラシ。

豚毛ブラシは、水につけてはいけないんです!

なので、一番出てくるお掃除方法が使えないんです。

それからは、ごみが溜まったら爪楊枝の柄の部分でお掃除しています。

毎朝、娘のリクエストするヘアスタイルに束ねて、ヘアブラシをお掃除。

それが私の日常になりました。